【おすすめの紅茶】スティーブンスミスティーメーカー No.33 マサラチャイ

2018年9月29日

スティーブンスミスティーメーカーの『No.55 ロードベルガモット』を以前記事にしました。

今回もスティーブンスミスティーメーカーですが、ミルクに合うものを選んでみました。

No.33 マサラチャイ

STEVEN SMITH TEAMAKER No.33 MASALA CHAI

かわいさよりもクールな佇まいが、見ているだけで、そこにあるだけで、相変わらずかっこいいヴィンテージ感を演出しているパッケージですね。

ブレンド内容ですが、アッサムのセカンドフラッシュと香り高いジンジャー、カシア、黒胡椒、ピンクペッパー、クローブ、カルダモンです。

STEVEN SMITH TEAMAKER No.33 MASALA CHAI

作り方

沸騰させた熱湯を約240ml〜355ml、約5分蒸らします。

ミルクも合いますが、泡立てたミルクだと、より本格的なチャイとして楽しめるでしょう。

レビュー

STEVEN SMITH TEAMAKER No.33 MASALA CHAI

まずストレートで飲んでみると、かなりスパイスの効いた特徴的というか、刺激的な味わいです。

ジンジャー特有の感覚が口の中に感じます。

刺激的ではありますが、ミルクを入れると不思議なことに、紅茶もミルクもどちらもバランスよく引き立てられ、美味しいチャイとして飲めます。

チャイとして飲む際は、砂糖をお好みで加えてもいいと思います。

写真のスコーンは、阪神百貨店の1階パンワールドにある泉北堂というショップで買ったプレーンスコーンとチョコとクルミのスコーンで、今回のマサラチャイによく合います。

これからの季節にもよく合う茶葉だと思うので、気になる方はお試しください。