【おすすめの紅茶/フレーバーティー】カメリアズティーハウスロンドン「ルイボスオレンジ」

2018年10月13日

以前から試してみたかった紅茶を、英国フェアで買いました。

CAMELLIA’S TEA HOUSE LONDON(カメリアズ・ティー・ハウス・ロンドン)というブランドです。

試飲をしたのはアールグレイオレンジでとても良い香りでしたが、アールグレイ系の茶葉は今年かなり買っていたので、ルイボス系の茶葉に焦点をあてていたので、ルイボスティーを選びました。

アールグレイオレンジ同様、オレンジの香りのする『ルイボスオレンジ』です。

CAMELLIA’S TEA HOUSE LONDON(カメリアズ・ティー・ハウス・ロンドン)

姉ルブナ、その弟であるアジットという二人によって、2007年に始まった比較的新しいティーメーカーです。

薬草学やホメオパシー療法を学んだルブナが、健康志向を意識し、独自のレシピを考案してブレンドしたものを、ティーソムリエのアジットがプロデュースするというかたちになっています。

歴史は浅いですが、英国のグレイトテイストアワードではたくさんの商品が金賞を受賞しています。

また、比較的新しいメーカーですが、英国の伝統的なティールームの復活をさせたいという想いもあるようで、これからさらに期待もできそうな雰囲気があります。

ロゴもオシャレです。かっこよくもあります。

なお、日本の総代理店は北海道札幌市に、合同会社ライジングエイジア札幌営業所としてあります。

ルイボスオレンジ

CAMELLIA'S TEA HOUSE LONDON ルイボスオレンジ

ルイボスティーでも、オレンジの甘い香りが特徴的な『ルイボスオレンジ』のティーバッグタイプのものを買いました。

ルイボスティーといえば、様々な効果が期待されるお茶ですが、なんといってもカフェインレスなので、就寝前に飲んでも眠れなくなるという心配はなさそうです。(人によると思いますが)

また、オレンジの香りは、柑橘系の独特なすっきりと爽やかな感じもありますが、個人的には甘めの”安らぐ”ような感じが、眠りへの作用に良いのかも?と思っています。

CAMELLIA'S TEA HOUSE LONDON ルイボスオレンジ

原材料は、ルイボス、オレンジの皮、リコリス、西洋梨の香りです。

沸騰したお湯で5分程度蒸らして飲めます。

レビュー

ティーバッグの茶葉を取り出すとき、お湯を注いでいるとき、蒸らし終えて飲むとき、飲んだ後、オレンジのと西洋梨の甘い香りで、どんなシーンでも心地よい感覚が得られます。

CAMELLIA'S TEA HOUSE LONDON ルイボスオレンジ

クセがほぼ無く、本当に飲みやすいですね。

特に寒い時期、身体を温めるのにもいいかもしれません。

英国フェア2018は現在開催中です。