【おすすめのハーブティー】ロクシタン プロヴァンスハーブ

2018年10月21日

ロクシタンというと化粧品のイメージが強いのですが、ハーブティーもあるので試してみました。

渋谷と池袋にロクシタンのカフェがあるようですが、なかなか行くことはないので、便利な通販で取り寄せました。

ロクシタン

ロクシタンというとまず思い浮かぶのがシアバターのハンドクリームですかね。

あの独特の香りは頭の中で完璧にイメージできるほどです。

フランスに本社を置く化粧品メーカーで、1976年に創業されています。

南フランスのプロヴァンス地方というところのオーガニックコスメを扱っていて、店舗もよく見かけますね。

プロヴァンスハーブ

L'OCCITANE EN PROVENCE Herbal Tea ロクシタン ハーブティー

かわいらしい三角のパッケージで、ティーバッグの形そのものですね。

内容量としては、ティーバッグが8個、原材料はレモンヴァーベナ、オリーブの葉、ローズマリー、リコリス、セージとなっています。

開封した時の香りは、クセが強すぎず、レモンヴァーベナが優しく香りました。

ティーバッグ1包につき、200mlのお湯で2~3分蒸らして出来上がりです。

なお、このハーブティーは、カフェまたは通販でしか販売されていないようです。

レビュー

L'OCCITANE EN PROVENCE Herbal Tea ロクシタン ハーブティー

抽出された際の水色は、きれいなイエローですね。

香りも開封した時のような感じで、クセが強すぎない爽やかなレモンに、オリーブの葉、ローズマリー、リコリス、セージといったハーブ類がいい風味を出しています。

味についても、口当たりが優しく、飲んだ後もさっぱりとして、癒し効果、リラックス効果がありそうな感じですね。

ハーブ類の特徴をはじめ、今後は資格も取得していろいろと学び、試してみたいと思います。

また、ローズやジャスミンなど、他のフレーバーもあるそうなので、また飲んでみたいですね。