【紅茶】こだわらず、手軽に。ルピシアのユニオンジャックで作るアイスミルクティー

2018年7月4日

夏はすっきりとアイスティーを飲みたい時期です。

アイスティーもいいんですが、アイスミルクティーを飲みたい人もいるでしょう。

ただ、ミルクティーを自分で作るのは面倒、手間・・・そんなイメージがあったんですが、時間さえ気にしなければ意外と手軽に作れます。

というわけで、紅茶や日本茶を販売しているラクダのロゴマークのLUPICIA(ルピシア)『ユニオンジャック』で、手軽に作ってみました。

LUPICIA(ルピシア) ユニオンジャック

LUPICIA ルピシア ユニオンジャック

イギリスで親しまれる味と香りの紅茶
上品かつ定番(正当)な風味
ミルクティー向き

LUPICIA ルピシア ユニオンジャック

作る時に用意したもの

・ルピシア – ユニオンジャック(6g)
・ポット(ハンディクーラー)
・水道水(600ml)

茶葉や水の量は、出来上がりの味や量によって好みで調整しています。

また、水道水ではなく、ミネラルウォーターの方がいいのかどうかは、いずれ検証してみようと思っています。

水出し

作り方は、水出しです。

茶葉と水をポットに入れるだけの方法です。

ハンディクーラーに茶葉と水を入れ、蓋をして冷蔵庫で一晩冷やすだけです。

LUPICIA ルピシア ユニオンジャック

一晩冷やしたら、茶葉を取り出して完成です。

あとはカップに入れて、牛乳を加え、ミルクティーが完成です。

LUPICIA ルピシア ユニオンジャック

寝る前に作り、朝起きて飲む、といった具合ですね。

時間は多少かかりますが、氷を用意してホットからアイスにするより、手軽な方法だと思っています。

ミルクティーにせず、そのままアイスティーとして飲んでも、水出しなら渋みが軽減され、マイルドな風味となるようです。

茶葉や水の量にもよると思いますが、確かに、飲む前に想像していた渋みはそれほど感じません。

なお、衛生的に作ってから24時間以内に飲み切ってしまうのがいいそうです。

私は一人暮らしなので、作りすぎても飲み切れないことから、1日で飲み切れそうな600mlで作るようにしています。

また、牛乳は使わず、豆乳(成分調整)を使っています。(こだわってしまってますが)

砂糖で甘みを足してもいいんですが、さっぱりとした感じを残し、微妙な甘さが私は好きなので、豆乳を使っています。

甘い方がいい、という方にとってはかなり物足りないと思います。好みで調整してみてください。

とりあえず時間はかかりますが、簡単・手軽で美味しいミルクティーを自分で作りたいという場合、一度試してみてください。

ちなみに、イタリアの麦茶であるオルヅォを作る際は、水ではなく、牛乳を使っても良いらしいです。牛乳と大麦の味と香りが楽しめるようですね。

近々、オルヅォも試してみようと思います。