ブロックチェーン技術を使った新しいSNS「nemgraph」

サクッと思い浮かべることのできる代表的なSNS(またはコミュニケーションツールなど)として、InstagramTwitterFacebook、そしてTikTokなどがありますが、新しいSNSも活用しいきます。

それは、nemgraphです。

nemgraph NEM XEM

nemgraphとは?

読み方は、nemgraph “ネムグラフ” です。

暗号通貨NEMコミュニティの声から誕生したサービスで、写真の投稿を通じてユーザー同士がつながる場所を提供するコミュニケーションツールです。

次世代の技術(或いは思想?)であるブロックチェーン技術を使った新しいSNSです。

まぁInstagramと同じような使い方があるのはもちろんですが、それでは意味の無いツールになってしまいます。

果たして、他のSNSとは何が違うのでしょうか?

投げNEM

Instagramでは、良いと思った投稿に「いいね」をつけることができます。

nemgraphも同じように「いいね」がありますが、NEMという暗号通貨による寄付ができる仕組みが備わっています。

ブロックチェーンの詳細は省きますが、撮影の証明をブロックチェーンに記録するので、投稿写真の情報はNEMブロックチェーンに刻まれ、仮に無断使用されたときは、 その投稿の正当性を主張することができるようになっています。

活用方法

nemgraphには、使用が許可されている投稿写真がたくさんあり、規定額のNEMを支払うことで すぐに利用できるようになります。

nemgraphに投稿された写真では、写真家、CGデザイナーたちの新たな販路となるとされています。

既存の商用画像使用と違うのは、ブロックチェーンの非改ざん性の高さがあれば、著作権絡みのトラブルが減りそうなイメージですね。

現状、始めたばかりということもあり、どうなっていくのかも検討がつかないので、投げNEMも不要な全フリーな状態にしています。

紅茶関連の写真をどんどん投稿していきたいなと思います。

興味がある方はぜひ使ってみてください。

私のnemgraphはこちら

Instagramはこちら

nemgraphについて