【おすすめの紅茶(緑茶)】1872クリッパーティー「ストロベリードリーム」

2019年9月1日

今年(2019年)のワールドティーフェスティバルで試飲して購入した中の一つ、1872クリッパーティーの茶葉を紹介します。

目についたのは、マリンテイストのロゴでした(笑)

The 1872 Clipper Tea Co.(1872クリッパーティー)

The 1872 Clipper Tea Co. 1872クリッパーティー

シンガポールのメーカーになります。

記載の通り、1872年に創業され、セイロンティーが人気です。

シンガポール最古の茶生産メーカーで、世界中のあらゆる場所に新鮮な紅茶を運搬したクリッパー船に敬意を表して付けられたといわれています。

手頃な価格、エキサイティングな顧客体験を通じて、新鮮で高品質のお茶製品を提供することに焦点を当てた、伝統的なお茶ブランドになります。

見た目のお洒落なロゴの魅力もあってか、贈答品として選ばれることも多いようです。

ストロベリードリーム

試飲させてもらったのは、ストロベリードリームです。

The 1872 Clipper Tea Co. 1872クリッパーティー ストロベリードリーム

緑茶(煎茶)をベースにして、苺とバニラの甘い香りが特徴的です。

レビュー

実際の香味について確認していきましょう。

抽出する前の茶葉からは、既に苺の独特な酸味と甘みの芳香が感じられ、バニラの香りは抑え気味です。

水色はこのような感じです。

The 1872 Clipper Tea Co. 1872クリッパーティー ストロベリードリーム

濁り気味ですが、これは緑茶をベースとしている故だと思います。

味については、緑茶が本来持っている渋味に加え、苺、バニラの甘み主張し過ぎない程度に鼻を通り抜けます。

思っていたよりも爽やかな印象を受けました。

こういったものは、香りに偏り過ぎて甘みを主張しがちですが、ストロベリードリームはさっぱりとしていて飲みやすいです。

他のフレーバーもよくチェックしておけばよかったかなぁと思っています(笑)

日本には未進出なのか、現状はシンガポール現地で買うしかなさそうですね。

シンガポールへ行った際は、ぜひチェックしてみてください。

私も行くべきですけど(笑)