【おすすめの紅茶/フレーバーティー】ウィッタード「イングリッシュローズ」(アリスデザイン缶)

2018年10月12日

英国フェア2018で買った紅茶(フレーバーティー)があります。

ウィッタードの「イングリッシュローズ」です。

Whittard ウィッタード

そもそも、ウィッタードの紅茶は今回初めて買いました。

1886年、ウィリアム・ウィッタードという人物が作ったブランドで、英国の伝統ブランドです。

しかし、2008年に経営破綻をしてしまったようです。

現状、商品としては現存しているので立て直し、再編・再建されたのだと思います。

名前は知っていましたが、なかなか手に取る機会がなかったので、今回は良かったかなと思っています。

イングリッシュローズ

Whittard English Rose ウィッタード イングリッシュローズ

不思議の国のアリスのイラストが描かれた紅茶缶です。

イングリッシュローズはもともと商品としてあるようですが、缶のデザインはおそらく特別なものだと思います。

“高貴なティータイムを演出”という説明があったのですが、それに加えてなんとも可愛らしい香りなんだろうというのが第一印象です。

Whittard English Rose ウィッタード イングリッシュローズ

茶葉にくわえ、バラのつぼみ、バラの花びらがかわいい香りの演出感をさらに高めます。

実際、かわいい香りというとわかりづらいのですが、甘い香りというほうがしっくりくるかもしれません。

レビュー

試飲させてもらって、すぐに惚れてしまいました(笑)

甘い香りがこれほど可愛らしさを帯びているのに、ある意味衝撃的でした。

まさにうっとりするような感覚に陥ります。

Whittard English Rose ウィッタード イングリッシュローズ

高貴なティーパーティーというのもわかりますが、ドリーミーな感覚も演出しているように思います。

イングリッシュローズ以外にも、イングリッシュブレックファスト、アールグレイもあり、3種類のアリスデザイン缶があります。

英国フェア2018(16日まで)で試飲できますので、気になる方は行ってみてください。