【時を戻そう/おすすめの洋楽】No Pads No Helmets… Just Ball(2020)/ SIMPLE PLAN

“時を戻そう”というと、お笑い芸人のぺこぱのセリフでもありますが、TikTokという短尺動画をBGM付きで投稿して楽しむサービスのアプリにおいて、”#時を戻そう”というタグを用いて、現在の自分~過去の自分の写真や動画が投稿されて話題になっているらしく、そこで使われている楽曲の一つにSimple Plan(シンプル・プラン)の楽曲が使われているとのことで、懐かしくなったので改めて聴いてみました。

ジャケット

SIMPLE PLAN No Pads No Helmets... Just Ball

レビュー

懐かしいですね。

いわゆるポップ・パンクというかたちでメロディのノリがよく、わかりやすいうえに、ライブでも盛り上がりにはもってこいのロックの一つです。

シンプル・プランはカナダのバンドで、2002年に今作『No Pads No Helmets… Just Ball(邦題:シンプル・プラン)』でデビューしました。

この時期は、シンプル・プランのみならず、他のポップ・パンク系バンドをよく聴いていましたね。

今ではポップ・パンクという言い方ではなく、エモ(Emo)となっているかもしれませんが、話題となっているTikTokで使われているのが、「I’m Just A Kid」というトラックです。

「I’m Just A Kid」
 

TikTokだけでなく、ツイッターのハッシュタグでもあるので、SNS上でという言い方が正しいかもしれませんね。

タイトルの「I’m Just A Kid」は、訳すと”俺はただのガキ(子供)”といったところでしょうか。

子供といっても幅は広いのですが、個人的には10代中盤から後半あたりを指しているのではないかと思われ、メロディーと内容的には、独りぼっちでな自分自身の悲観や心情がつづられたものなのかなと思う反面、さぁ行くぞといったことも一部書かれているので、沈み気味から上がっていくんだというとらえ方もできますが、個人的にはガキんちょなりのありがちな感情、しかしそれをうまく言葉にしている感覚があります

メロディックサウンドと相まって、泣けてくるんですよね・・・どこかまだ中二病的なところがある証拠かもしれませんが、別にそれはそれでもういいんですが(笑)

TiKTok等に投稿されている多くの動画自体は見たことが無いのですが、ツイッターはいくつか見ました。

自粛期間故にこういった話題で盛り上がっているらしいのですが、正直言って余計に泣けます(笑)

投稿されている方々はもちろん一般の人たちで、私にとって縁もゆかりもありませんが、小さかった頃に遡ること自体がなんだかノスタルジックで、グッとくるものがあり、無理矢理画面を閉じてしまったくらいです(笑)

いつまでも見てしまう、おすすめのコンテンツと言えるでしょう。

また、アルバムの中で個人的には「Perfect」も好きですね。

ポップ・パンク(エモ)的なノリの良さやリズム感があるトラックではなく、バラードになります。

「I’m Just A Kid」とあわせて、歌詞も含めてオススメです。

「Perfect」
 

トラックリスト

01. I’d Do Anything
02. The Worst Day Ever
03. You Don’t Mean Anything
04. I’m Just A Kid
05. When I’m With You
06. Meet You There
07. Addicted
08. My Alien
09. God Must Hate Me
10. I Won’t Be There
11. One Day
12. Perfect
13. One By One
14. Grow Up
15. Happy Together
16. Addicted – Live from California 2017
17. Vacation
18. Perfect – Live from California 2017
19. Perfect – Acoustic Version

※15周年エディションのトラックリストです