楽曲, 音楽

THE JAM This Is The Modern World
The Jam(ザ・ジャム)が1977年に発表したセカンド・アルバム『This Is The Modern World』は、ジャムの失敗作といわれています。 本人たちもそう認めるほどの内容ですが、制作の背景や流れを踏まえていれば、聴こえ方が ...

楽曲, 音楽

NOTHING BUT THIEVES Real Love Song single
英国のロックバンド、Nothing But Thieves(ナッシング・バット・シーヴス)の新曲「Real Love Song」「Is Everybody Going Crazy?」です。3作目となるアルバム『Moral Panic』は10 ...

楽曲, 音楽

Muzz 1st album
インターポールのポール・バンクスによる新プロジェクト「MUZZ(マズ)」の1stアルバムです。 ヴォーカルはポール・バンクスですが、インターポール感がそれほど感じないアルバムになっています。

楽曲, 音楽

THE FRATELLIS Six Days In June single
フラテリスの新曲です。2018年以来のアルバムリリースが、新型コロナウイルスの影響で延期になり、10月となってしまったようですが、フラテリスらしい雰囲気とメロディのあるトラックとなっています。

楽曲, 音楽

BRING ME THE HORIZON Parasite Eve single
ブリング・ミー・ザ・ホライズンが新曲「Parasite Eve」を公開しました。ロックはもちろん、エモ、ハードコア、メタル、EDMといった様々な要素を融合させている印象のあるバンドの予測不能な展開を楽しみたい方におすすめです。

楽曲, 音楽

Jónsi Swill single
アイスランドのバンド、シガー・ロスのヴォーカルであるヨンシーが新曲「Swill」を発表しました。同時に、10年ぶりとなるソロアルバムについても、10月のリリースが予定されています。

楽曲, 音楽

PAUL WELLER More single
「Earth Beat」「Village」に続き、ポール・ウェラーの新曲「More」が公開されました。 アルバムは7月に発売延期になってしまいましたが、ますます期待ができそうな雰囲気が高まっていく、かっこいいトラックです。

楽曲, 音楽

PEARL JAM Gigaton
米国シアトル出身のロックバンド、Perl Jam(パール・ジャム)の11作目のアルバム『Gigaton』です。 ベテランの域にある重鎮ともいえる存在です。 ジャケット レビュー パール・ジャムというと、90年代のグランジシーンでニルヴァーナ ...

楽曲, 音楽

BOB DYLAN Rough And Rowdy Ways
ボブ・ディランの新作『Rough And Rowdy Ways』です。もはや通算何枚目のアルバムなのかはわかりませんが、ディランの創作活動意欲がしっかりとあるという確認ができることに嬉しく思っています。

楽曲, 音楽

KHRUANGBIN クルアンビン Pelota single
非常にユニークなバンド、KHRUANGBIN(クルアンビン)の楽曲を初めて聴きました。いい意味で拍子抜けして衝撃を受けました。21世紀に出てきたバンドとは思えなかたです(笑)