【おすすめの洋楽】Collapsed In Sunbeams(2021)/ ARLO PARKS

2021年2月3日

アルバム

ジャケット

ARLO PARKS Collapsed In Sunbeams

アーティスト

ARLO PARKS アーロ・パークス

アルバムタイトル

Collapsed In Sunbeams

レビュー

英国ロンドンのミュージシャン(シンガーソングライター)、アーロ・パークのデビューアルバム『Collapsed In Sunbeams』を聴きました。

久々に心地よさを感じられるアルバムであり、まず個人的に2021年初となるお気に入りアルバムでもあります。

「Hurt」
 

2曲目のタイトルは「Hurt」という単語ではありますが、楽曲そのものは心地よいことに変わりありません。

メロディも声も、このアーロ・パークスというアーティストは、自分には非常にフィットします。

「Hope」
 

アーロ・パークスの発言で、ストーリーテリングとノスタルジアに根ざしていて、普遍的なものと特異なもの、その両方を感じてほしい、とあり、そのイメージをこのメロディのリフレインから勝手に想像しています。

「Caroline」
 

とにかく、単なるシンガーソングライターというだけのものではなく、才能とクオリティーがこの先も大いに期待できる新人さんでしょう。

ノーマークのまま、半年、1年、数年と過ぎていく前に出会えてよかったアルバムです。

来日を切に希望し、じっくりと彼女の世界観に浸りたいです。

「Green Eyes」
 

国内盤CD
※国内盤ボーナス・トラック
13.Paperbacks (Live for On Air14.Cola (Live for On Air)
15.George (Live for On Air)
16.Angel’s Song (Live for On Air)
17.Super Sad Generation (Live for On Air)
import CD
レコード盤 LP

トラックリスト

01. Collapsed In Sunbeams
02. Hurt
03. Too Good
04. Hope
05. Caroline
06. Black Dog
07. Green Eyes
08. Just Go
09. For Violet
10. Eugene
11. Bluish
12. Portra 400

※Spotifyのトラックリストを参考にしています

Spotify