【おすすめの洋楽】If You’re Too Shy(2020)[single] / THE 1975

1980年代の懐かしさを大いに感じる方も多いのではないでしょうか。

The 1975による「If You’re Too Shy」のサウンドは80’sなポップさもありながら、内容は今どきなんだとか。

ジャケット

THE 1975 If Youre Too Shy [single]

レビュー

わかりやすいくらい80’s感が満載であり、ある意味正直なサウンドですね。

「If You’re Too Shy」
 

歌っている内容的には現代的らしく(?)、お互い気になる存在ではあるものの、恥ずかしさで逢えないといったもので、決してサウンドと内容のミスマッチが起こっているということではなく、むしろそういった世代に浸透する要素がまんべんなくあるということでもあるのではないでしょうか。

英語で歌われているが故に意味はすぐに理解できませんが、煌びやかであり、ダンサンブルでもあるこのトラックを含め、リリース間近の新アルバム『Notes On A Conditional Form(仮定形に関する注釈)』でその意味や全貌が理解できるのではないでしょうか。

トラックリスト

01. If You ‘re Too Shy