【ライヴ】JAKE BUGG(梅田 CLUB QUATTRO)

2017年5月23日

JAKE BUGG(ジェイク・バグ)のライブへ行ってきました。

2017年5月20日(土)、21日(日)に開催されたフェス『Greenroom Festival ’17』の前後、18日(木)赤坂BLITZと22日(月)梅田CLUB QUATTROでの単独ライブがあり、梅田CLUB QUATTROへ行きました。

Jake Bugg LIVE

オーディエンスは300人も居なかったと思います。

が、それでも楽しみにしている雰囲気と熱気はあり、ステージに出てくるのを、皆が待ちわびていました。

Jake Bugg LIVE

レビュー

19時30分頃、暗転してからすぐ、ジェイク・バグ本人が登場しました!

Tシャツ、パンツ(ジーンズ?)というシンプルなスタイルで、アコースティックギターを用いて、#「The Love We’re Hoping For」を弾き語って披露します。

少し声がガラガラ(擦れている)かな?と思っていたところ、2曲目が終わったあたりで、「声の調子が良くない」とのこと。

しかし、「ベストを尽くすよ」とも言い、見事にその後はかっこよく歌ってくれました。

#「Simple As This」、#「Love, Hope And Misery」、#「Me And You」、#「Simple Pleasures」が特にお気に入りなんですが、どれも聴くことができ、声の調子が悪いと言いつつも、素晴らしかったと思います。

アコースティックからバンド演奏、バンド演奏からアコースティックへ、それぞれの切り替えで、バラエティに富んだ雰囲気も味わえました。

Jake Bugg LIVE

今回初めてジェイク・バグのライブを見ました。アンコール無し、合間のMCもほとんど無く、ひたすら進み続けるのが彼のスタイルだそうですが、、今度はアコースティックのみの、むき出しの姿になった曲を聴いてみたいと思いました。

そう感じるほど、メロディーも、声も、曲の構成も、心を震わせてくれたような感覚になりました。
ぜひともまた来日してもらいたいです。


#「Love, Hope And Misery」

セットリスト

01. The Love We’re Hoping For
02. Country Song
03. Simple As This
04. Two Fingers
05. Bitter Salt
06. Seen It All
07. Love, Hope And Misery
08. Me And You
09. Messed Up Kids
10. Never Wanna Dance
11. Trouble Town
12. Put Out The Fire
13. Kingpin
14. There’s A Beast And We All Feed It
15. Taste It
16. Slumville Sunrise
17. Simple Pleasures
18. Gimme The Love
19. Broken
20. Lightning Bolt

ディスコグラフィ


1st『Jake Bugg


2nd『Shangri La


3rd『On My One

部分的な装飾はspan 100per
部分的な装飾はspan 90per
部分的な装飾はspan 80per
部分的な装飾はspan 70per
部分的な装飾はspan 60per
部分的な装飾はspan 50per

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で