グッドメロディ|Kissing In The Wind [single](2019)/ TRAVIS

2019年も終盤ですが、ここにきてTravis(トラヴィス)の新曲が公開されました。

ことごとく涙腺を刺激してくれる(しかも優しく)良心的バンドの今回の新曲は、2020年への序章でしょうか。

ジャケット

TRAVIS Kissing In The Wind single

レビュー

実はこの曲、映画「Almost Fashionable – A Film About Travis」(2018年公開)に付随するトラックだそうで、熱心なファンであれば既知の曲だったかもしれませんね。

情報を得るのが遅かった私は、数日前に知ったばかりですが、トラヴィス節ともいうべきか、やはりこれぞトラヴィスなメロディが次のアルバムへの期待をより高めます。

「Kissing In The Wind」
 

ヴォーカルのフランをはじめ、バンドはやっぱりいい曲を作りますね。

過去にリリースされたアルバムを再度聴いて、90年代後半あたりから活躍しているバンドが、どういったアルバムを残し、リスナーから愛され続けているのかを再確認できたらと思います。

まぁアルバムを聴くだで何がわかるんだという感じもしますが、それでも聴き続けたい何か秘訣があるのかもしれません。

トラックリスト

01. Kissing In The Wind