【おすすめの洋楽CD】Ultimate Sinatra(2015)/ FRANK SINATRA

2018年7月10日

偉大なシンガーと呼ばれるアーティストは様々ですが、フランク・シナトラもその一人です。

多くのヒット曲がありますが、ディスコグラフィを一つずつ追っていくのはさすがにしんどいなぁと思っていたところ、便利な日本独自企画のベスト盤があったので迷わずチョイスです。

ジャケット

FRANK SINATRA Ultimate Sinatra Best CD

FRANK SINATRA Ultimate Sinatra Best CD

レビュー

ダンディーですね。言うまでもなくが、です。「ザ・ヴォイス」と称されるのに納得です。

フランク・シナトラというと、私の中では # My Way がまず思い浮かびます。

このアルバムの冒頭にいきなり出てくるんですが、”Duet with ~”とあるので、誰かと一緒に歌っているのかと思いよくよく見ると加山雄三と記載されています。

いろんな意味で驚きましたが、歌っていてもおかしくはありませんが、1曲目にしかもこれがボーナストラックというのにさらに驚きです(笑)
(オリジナルも収録されています)

もちろん # My Way 以外で知っている曲はあります。

# Saturday Night (Is The Loneliest Night Of The Week)、# My Kind Of Town(我が町シカゴ)、# Fly Me To The Moon (In Other Words)など、タイトルは知らずとも、聴けばわかる名曲です。

# My Kind Of Town [from Sinatra Vegas]

 

# Theme From New York, New York(ニューヨーク・ニューヨーク)は、何かのCMで流れていたと思います。

これも聴けばすぐにわかるのではないかと思います。

# Theme from New York New York (Concert Collection)

 

聴いたことはあるけれど、誰が歌っているのか、なんというアーティストというのか疑問なまま、割と放置しがちです。

フランク・シナトラのファンからすれば、そんなことも知らないの?!となるかもしれませんが、そういうのは多いですからね。

あと、# Strangers In The Night(夜のストレンジャー)は、2018年4月15日から6月17日まで、毎週日曜日の日テレのドラマ『崖っぷちホテル!』のオープニングテーマとして使われていましたね。

# Just In Time (Alternate Version)は未発表音源となっており、2,3回のやり直しで、カットを指示するシナトラの声が聴けるので、やりとりしているスタジオの風景を妄想するのもいいでしょう(笑)

とりあえず、フランク・シナトラを手っ取り早く聴くのに丁度よいアルバムだと思います。

トラックリスト

01. My Way (Duet with Yuzo Kayama)(bonus)
02. All Or Nothing At All
03. I’ll Never Smile Again
04. Saturday Night (Is The Loneliest Night Of The Week)
05. Nancy (With The Laughing Face)
06. I’ve Got The World On A String
07. Young At Heart
08. Learnin’ The Blues
09. Love And Marriage(恋と結婚)
10. I’ve Got You Under My Skin
11. Witchcraft
12. All The Way
13. Come Fly With Me
14. One For My Baby (And One More For The Road)
15. The Way You Look Tonight
16. My Kind Of Town(我が町シカゴ)
17. Fly Me To The Moon (In Other Words)
18. It Was A Very Good Year(楽しかったあの頃)
19. Strangers In The Night(夜のストレンジャー)
20. Summer Wind
21. That’s Life
22. My Way
23. Theme From New York, New York(ニューヨーク・ニューヨーク)
24. Put Your Dreams Away(夢をふりすて)
25. Just In Time (Alternate Version) – previously unreleased