【CD】Who Built The Moon?(2017) / NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS

2017年12月15日

今年は弟のリアムのソロデビューアルバム、そして兄のノエルのアルバムも出るというワクワクするシーズンだったと言えるのではないでしょうか。

本人も想定済み(?)、賛否両論なノエル・ギャラガーの3rdアルバムです。

ジャケット、アイテム

NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS Who Built The Moon? CD

レビュー

冒頭、ほぼインストの#「Fort Knox」は、サイケ感をはらみつつ、次第にアクティブな世界へと覚醒していくような幕開けで始まります。


# Fort Knox

ジャケット、そして映像からもわかるように、ノエルにしては珍しいカラフルなシーンを多用しながらも、単なるサイケデリックではなく、何か今までと違ったことをやる序章が伺えます。

今後のライヴの登場の時に使われそうな気がしますね。

2曲目は、先行シングルとして発表されていた、#「Holy Mountain」です。


# Holy Mountain

ノエル自身、今回のアルバムで賛否両論が出ることは予想していたようですが、インタビュー記事を見る限り、それが別にどうしたというわけではなく、実験的だったからと認めつつも、自信あり気で、むしろ楽しんでいるのではないかと思うほど、いつも通り淡々としゃべっています。

予想通りというより、”狙い通り”なのかもしれません。

あと、ミュージックビデオで公開されている他の楽曲としては、#「It’s A Beautiful World」です。


# It’s A Beautiful World

やはりこれもカッコいいのですが、今までとは異なったアプローチですね。

レコーディングに入るルーティンが今までと異なっていた旨や、関わる人物についてのインタビュー記事を見ましたが、サウンド面、構成面も変化していく、これは面白いですね。

エレクトロ、ダンスという表現が、いつものノエルより色濃く感じられるのは、そういった制作時の変化の影響もあるのでしょう。

聴く側の事前の期待感が、今まで以上に分裂している印象がありますが、これはこれでノエル・ギャラガーの才能の開花であるのか、変化の迎合なのか、今後も楽しみです。

実際のライブで聴くと、また違った印象を受けるかもしれないので、2018年の来日に期待しています。

トラックリスト

01. Fort Knox
02. Holy Mountain
03. Keep On Reaching
04. It’s A Beautiful World
05. She Taught Me How To Fly
06. Be Careful What You Wish For
07. Black & White Sunshine
08. Interlude (Wednesday Part 1)
09. If Love Is The Law
10. The Man Who Built The Moon
11. End Credits (Wednesday Part 2)
12. Dead In The Water (Live at RTÉ 2FM Studios, Dublin)(bonus)
13. God Help Us All (bonus)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で