【おすすめの洋楽】Do What You Can(2020)[single] / BON JOVI

ロックの殿堂入りも果たしているベテランバンドも、昨今のコロナ禍で影響を受けていますね。

日本でも人気のBon Jovi(ボン・ジョヴィ)もです。

ジャケット

BON JOVI Do What You Can single

レビュー

久しぶりにボン・ジョヴィを聴きました。

コロナの被害が多い米国ですが、コロナ禍における人々や町の様子など、いろいろなシーンがミュージックビデオには収められています。

「Do What You Can」
 

厳しい状況下においても、各々が出来ることをし、本能的でありつつ理性を併せ持ち、生きることを保とうとしている様子がうかがえるミュージックビデオだと思います。

ボン・ジョヴィらしいロックンロールチューンで、昨今の状況を憂うような気持ちもありつつ、どうにか元気づけよう、勇気づけようとしている雰囲気が感じられます。

バンドとしては、本来であれば今年の5月15日に新しいアルバムのリリース、そしてワールドツアーも控えていて、新型コロナウイルスの影響で延期となってしまいました。

ボン・ジョヴィのみならず、多くのアーティストが同様の困難にぶつかっていますが、アルバムのリリースや音源公開など、できることをすることで不安な気持ちや寂しさを和らげてくれています。

そして10月2日に新しいアルバム『Bon Jovi 2020』がリリースされることも決まり、慈善事業にも積極的なジョン・ボン・ジョヴィの想いも感じながら、楽しみにしているファンも多いでしょう。

Dedicated to the everybody heroes fighting to rise above this pandemic.
“このパンデミックを乗り越えるために戦うヒーロー全員に捧げます。”

ミュージックビデオの最後に捧げられるメッセージが印象的です。

トラックリスト

01. Do What You Can