サマーソニック2019 追加アーティスト(3月14日発表)

今年は3日間開催のサマソニですが、ヘッドライナー第一弾追加アーティスト発表に続き、第二弾の追加アーティストが発表されました。

フェス

追加アーティスト(3月14日発表)海外勢

RITA ORA

リタ・オラは、イギリスの歌手です。

名前は聞いたことがありますが楽曲は聴いたことがありません。

ミュージックビデオの再生回数を見る限り、かなり人気なようですね。

かわいさもあり、セクシーさも、音楽の才能も持ち合わせた方ですね。

「Anywhere」

「Let You Love Me」


Phoenix Amazon Unlimited Music

MICHAEL MONROE

マイケル・モンローは、フィンランド出身のミュージシャンで、ハノイ・ロックスというバンドのヴォーカルでもありました。

解散、再結成などを経て、ソロや同名のバンドを組むなど、80年代からコアなファンは愛情をもって追いかけているイメージがありますが、ガンズ・アンド・ローゼズのファンで、アクセル・ローズやスラッシュとの共演もしており、ロックフェスにはもってこいのアーティストになるでしょう。

「Old King’s Road」


BLACKOUT STATES Amazon Unlimited Music


TWO STEPS FROM THE MOVE Amazon Unlimited Music

THE DAMNED

ザ・ダムドは有名ですね。

ロンドン3大パンクバンドの一つとされていて、過去のサマソニで私も観ることができました。

基本的に楽しくやっている雰囲気がありましたね(笑)

まぁそれが一番いいのかもしれませんが、レジェンドを観られるチャンスです。

「Neat Neat Neat」

「New Rose」


Damned Damned Damned Amazon Unlimited Music

COIN

米国ナッシュビル出身のバンドのコインというバンドです。

フォスター・ザ・ピープルのレーベルが推すシンセ・ポップ・バンドとのことで、キラキラ感がサマソニのステージをより鮮やかなものにしてくれそうですね。

「Talk Too Much」


How Will You Know If You Never Try Amazon Unlimited Music

CIRCA WAVES

サーカ・ウェーヴスは、英国リバプール出身のバンドです。

「Fossils」を聴いた時は、非常に聴きやすく馴染みやすい感じがして割と好きな感じですが、最新リリース予定のアルバム『What’s It Like Over There?』では雰囲気が少々変わり、かっこよさがグッとあがった感じがしていいですね。

2014年時、アルバム未発表ながらサマソニに出演していたようですが、さらに味わい深くなったステージパフォーマンスを披露してくれることでしょう。

「Fossils」


Young Chasers Amazon Unlimited Music

「Times Won’t Change Me」


What’s It Like Over There? CD

THE VAMPS

イケメン揃いですね(笑)

ザ・ヴァンプスは、英国出身のバンドです。

まさにYoutube世代な彼らは、カバー曲をいくつか投稿していたようで、そこから人気を得ていたとのことです。

夏の暑さも吹き飛びそうなイケメンっぷりで、サマソニのステージに期待がかかりますね。


Can We Dance Amazon Unlimited Music


Night & Day import CD

FKJ

FKJは、フランス・パリを拠点に活動するDJ兼プロデューサーです。

EDMをはじめ、DJ系のアーティストはほとんど聴きませんが、このFJKを試しに聴いてみたところ、かっこよさと心地よさが私には感じられました。

ダンスフロアを動かすのとは別次元な雰囲気がいいですね。

「Tadow」Fkj & Masego

「Is Magic Gone」


French Kiwi Juice Amazon Unlimited Music

PREP

英国ロンドン出身のバンド、プレップは4人組のバンドです。

楽曲をいくつか聴きましたが、Jポップチックな感じがして馴染みやすいかもしれないと思いました。

90年代のJポップの雰囲気がちらつきます。

実際に聴いてみれば、好きになる人が結構いるんじゃないかと思います。

「Who’s Got You Singing Again」

「Cheapest Flight」


Futures EP Amazon Unlimited Music

NENEH CHERRY

ネナ・チェリーは、スウェーデン出身のアーティストです。

私は知らなかったんですが、80 年代ポスト・パンクの伝説的バンド、ニューエイジ・ステッパーズ、リップ・リグ・アンド・パニック、フロート・アップ・CPといったバンドのボーカリストを務めていたんですね。

分かる人にはわかる、懐かしさもあるかもしれませんね。

昨年は新しいアルバムもリリースしているので、精力的に活動している姿を目撃できるチャンスです。

「Natural Skin Deep」


Broken Politics Amazon Unlimited Music

追加アーティスト(3月14日発表)日本勢

日本勢のアーティストも何組か発表されています。

The Birthday(ザ・バースデイ)クリープハイプKEYTALKキュウソネコカミCHAINulbarichVICKEBLANKA女王蜂ポルカドットスティングレイ

邦楽アーティストをあまりにもチェックしていないせいで、名前は聞いたことがある程度の認識しかありません。

ただ、今年はヘッドライナーにB’zが抜擢されたことで、サマソニ=洋楽メインのフェスというイメージだったものが、垣根を越えて楽しめるフェスへとなっているのでしょう。

まぁ個人的には、2003年あたりから5~6年くらいのサマソニの雰囲気が好きですが、時代とともに変化は伴うんですね。

さらなる追加アーティストの発表も楽しみですね!