サマーソニック2019 日程別ラインナップと追加アーティスト発表

2019年2月3日

今年は3日間の開催となるサマソニの、日程と追加アーティストが発表されました。

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)B’zThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のヘッドライナーをはじめ、様々なアーティストがどんどん彩りを加えています。

ライブ、フェス

日程別ラインナップ

8月16日(金) 東京 Friday Aug.16 Tokyo [8月18日(日) 大阪 Sunday Aug.18 Osaka]

B’z
The 1975 new
Two Door Cinema Club new
The Struts new

8月17日(土) 東京 Saturday Aug.17 Tokyo [8月16日(金) 大阪 Friday Aug.16 Osaka]

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
Babymetal new
Rancid new
Bring Me The Horizon new

8月18日(日) 東京 Sunday Aug.18 Tokyo [8月17日(土) 大阪 Saturday Aug.17 Osaka]

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)
Very Special Guest new
Alan Walker new
Brockhampton new

追加アーティスト

The 1975

The 1975はイギリスのロックバンドで、実際にライブは見たことはないんですが、なんというかとてもオシャレな感じの音楽だなと思います。

力任せのロックンロールではなく、適度にエレクトロな感じも入っているので、ロックが大人しい昨今でも、かっこいい音を鳴らせている数少ないバンドではないかと個人的には思います。

Two Door Cinema Club

Two Door Cinema Club(トゥー・ドア・シネマ・クラブ)もイギリスのロックバンドです。

The 1975よりもよりエレクトロ色の強いバンドで、ダンスフロアにも通じるビート感が好きな方にはおすすめだと思います。

「Are We Ready? (Wreck)」

「Bad Decisions」


Gameshow Amazon Music Unlimited
Gameshow import CD

The Struts

The Struts(ザ・ストラッツ)もイギリスのロックバンドです。

The 1975やTwo Door Cinema Club(トゥー・ドア・シネマ・クラブ)とはガラリと変わり、ロックンロール全開です。

モトリークルー、ガンズアンドローゼズ、デフ・レパードといった名前が挙がると、イメージしやすい方もいるはずです。

ローリング・ストーンズのサポート・アクトも務めたことがあるので、間違いないサウンドと雰囲気をかましてくれることでしょう。

「Body Talks」

「Primadonna Like Me」

Babymetal

Babymetal(ベビーメタル)は、アイドルとメタルの融合をテーマとした、世界的なグループですね。

グローバル環境において、日本を代表するアクトと言えるでしょう。

海外でのフェス出演はもちろん、全米ビルボードチャートTOP40に、日本人アーティストとして53年ぶりにランク入りしたり、同日にヘッドライナーとして出演するRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)のサポートを行った経験があるなど、ワールドワイドな活躍をしている日本のアーティストです。

かなりの経験を積んでいるであろうことを考えると、スゴイとしか言いようがありませんね。

Rancid

Rancid(ランシド)は、久しぶりに聞きましたね。

90年代から活躍しているUSパンクシーンに欠かせない存在です。

2003年にリリースされた『Indestructible』を買って聴いた依頼、情報がご無沙汰でしたが、フェスにはもってこいのシンガロングな曲も多いので、純粋な盛り上がりで確実に楽しくなるのではないでしょうか。

歳をとると変わってゆくものもありますが、アルバムがフルストリーミングで公開されているので、そのサウンドやヴォーカルスタイルを聴く限り、長年のファンにとっては嬉しい不変のスタイルを貫いていると言える状態でしょう。

「Fall Back Down」

「TROUBLE MAKER [FULL ALBUM]」


トラブル・メーカー 国内盤CD
Trouble Maker Amazon Music Unlimited

Bring Me The Horizon

Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)は、イギリスのロックバンドです。

あまり聴いたことがないんですが、ヘヴィネスでエモな感じが、イギリスよりもアメリカっぽいサウンドな気がします。

2005年にデビューアルバムをリリースしていることを考えれば、キャリアをそれなりに積んできた経験から言えば、「MANTRA」が第61回グラミー賞の最優秀ロック・ソング部門にノミネートされたのもうなずけます。

「MANTRA」

「mother tongue」


amo Amazon Music Unlimited
AMO import CD

Alan Walker

Alan Walker(アラン・ウォーカー)は、ノルウェーを拠点に活動するイギリス出身の音楽プロデューサーです。

音楽プロデューサーというだけで、EDM系を単純にイメージしてしまいますが、決してそのような短絡的なものではなく、「Faded」はなんとも形容しがたい雰囲気のある楽曲だと思いました。

EDMの系統になると思うんですが、他にはないユニークな存在です。

自身のロゴマークや、そのロゴが入ったパーカー等も話題なようなので、グッズにも注目ですね。

「Faded」

「Darkside (feat. Au/Ra and Tomine Harket)」


Faded Amazon Music Unlimited
Faded import CD


Different World Amazon Music Unlimited
ディファレント・ワールド 国内盤CD


Alan Walker プルオーバー パーカー DJ 演出服 裏起毛 [並行輸入品]

Brockhampton

Brockhampton(ブロックハンプトン)は、米国ロサンゼルスを拠点にしているバンド?グループ?なのだそうです。

総勢12人というグループらしく、私は初めて耳にしました。

ポリフォニック・スプリーほどの人数ではないものの(※13~27人くらい)、ステージは面白く映るのではないかと思います。

ミュージックビデオを見る限り、ヒップホップですが、リリックをマシンガンのように放つ様は、一瞬エミネムっぽくも感じました。

ヒップホップ関連のことはわからないのでなんとも言えませんが、どうやらこのグループは新作のリリーススピードがかなり早いことでも注目されていて、ライブパフォーマンスを見る限り、かなりの熱気で盛り上がっていますね。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。

「J’OUVERT」

「LIVE AT CAMP FLOG GNAW 2018 FULL PERFORMANCE」


Saturation III Amazon Music Unlimited


iridescence Amazon Music Unlimited

Very Special Guest

さて、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)がヘッドライナーの日程に、”Very Special Guest”とあります。

この日はEDMやヒップホップ勢がかたまることを考えれば、同様にその系統のアーティストなのかなと思ってしまいますね。

EDM系のアーティストというと、マシュメロ、カルヴィン・ハリス、ゼッド、スクリレックスといったところになると、ヘッドライナー級になるんですかね。

まさかダフトパンク、ジャスティス、デヴィッド・ゲッタ・・・・いや、変化球と見せかけて電気グルーヴあたりとかでしょうか。

いずれにせよ、Very Special Guestという表記はかなりワクワク感のあるアナウンスになりますね。

発表を待ちましょう。

その他、フェス準備