【おすすめの洋楽】Unshelved: Part II(2020)/ THE KOOKS

パート1があるならば、おのずと続きのパート2があるものという認識でいましたが、ようやくチェックできました。

ジャケット

THE KOOKS Unshelved: Part II

レビュー

今作は、『Unshelved: Part I』に続く『Unshelved: Part II』ということで、どういった関連や意図があるかまでは調べていませんが、ひとまず「England In The Sun」がクークスのタイトな雰囲気が出ていてかっこいいですね。

2分ちょっとのトラックですが、ギターをかき鳴らすだけではない勢いが感じられます。

最終曲の「You Can’t Take Yourself」についても、クークスの新たな展開を思わせるような構成で、ギターバンドとしての飛躍を期待する感じがあります。

Unshelved: Part I』そしてこのPart IIからして、新しいアルバムができあがりつつあるのでは?と、勝手に妄想しています(笑)

しかし、昨今の新型コロナウイルスのせいで、全てのアーティストがクリエイティブな時間を過ごしているとも言えませんが、どうしても期待してしまいます。

クークスをもう一度1stから聴きなおしてみようかなと思う今日この頃であります。

「All Through Your Life (Magic Shop NYC Demo)」
 

トラックリスト

01. Tea And Biscuits
02. Jackie Big Tits – Acoustic
03. England In The Sun
04. All Through Your Life – Magic Shop NYC Demo
05. You Can’t Take Yourself