【おすすめの洋楽】cowboy In LA(2020)[single] / LANY

米国LAを拠点に活動しているバンドLANY(レイニー)が、10月にリリース予定の3枚目アルバムからのトラックを公開しています。

ジャケット

LANY cowboy In LA single

レビュー

「cowboy in LA (lyric video)」
 

シンセ・ポップと表現されているバンドのようですが、かなり優しいテイストのあるトラックで、10月にリリースが予定されているアルバム『Mama’s Boy』は、歳を重ねるたびに気づいてきた周囲への感謝やリスペクトといった面が表れているのだそう。

シンセというとキラキラしたポップ感をまずはイメージしますが、レイニーはいわゆる美メロの要素が強く、しっとりとしたエモーショナルなメロディを大切にしているように思います。

ロサンゼルスの”LA”とニューヨークの”NY”をつなげてバンド名としているそうですが、メンバーはそれぞれの出身でもなく、米国中心部の田舎町で育ったのだそうです。

LAやNYで育ったからこそ見えてくるものもあれば、外側から見た世界も当然あるわけで、そこにある感情や思いも異なるでしょう。

揺さぶられる感情がもしかしたらあるかもしれません。

トラックリスト

01. cowboy In LA
02. you!
03. if this is the last time
04. good guys

※Spotifyのトラックリストになっています