【おすすめの洋楽】エルヴィス・コステロが影響を受けた300曲あまりのプレイリスト

エルヴィス・コステロの新作『Hey Clockface』について情報を得ようとネットを漁っていたところ、このアルバムリリースに合わせて、コステロが影響を受けた300曲あまり(!)をまとめたプレイリストも公開されているということで聴いてみました。

ジャケット

Songs That Influenced Elvis Costello

レビュー

Songs That Influenced Elvis Costello】というプレイリスト名で、300曲あまりもの大量のトラックリストになっているんですが、膨大な量故に、まだ途中までしか聴いていないのですが、なんだかこれが面白いです。

ロックはもちろん、ジャズ、フォーク、ソウルなどの多彩なトラックリストになっており、個人的には新たな発見、再発見といった感覚を楽しめています。

言ってみれば、超有名どころで定番な曲もあれば、知らなかったけど素敵な曲など、狭い感覚しかない自分にとっては大変良い刺激になっています。

Elvis Costello & The Attractions「Oliver’s Army」
 

知っている、聞いたことがあるアーティスト名を挙げると、

アバ、アル・グリーン、アレサ・フランクリン、ザ・バンド、ビースティー・ボーイズ、ビリー・ホリデイ、ビリー・ジョエル、ボブ・ディラン、バーズ、シャルル・アズナヴール、チャールズ・ミンガス、チェット・ベイカー、チャック・ベリー、ザ・クラッシュ、デヴィッド・ボウイ、ダイアナ・クラール、ダスティー・スプリングフィールド、エルトン・ジョン、エルヴィス・プレスリー、フリートウッド・マック、フォー・トップス、フランク・シナトラ、ジョージー・フェイム、ザ・ホリーズ、イギー・ポップ、ザ・ストゥージズ、アイズレー・ブラザーズ、ザ・ジャム、ジミ・ヘンドリックス、ジョン・レノン、ジョニー・キャッシュ、ジョニ・ミッチェル、リトル・リチャード、ルイ・アームストロング、ザ・ラヴィン・スプーンフル、マーヴィン・ゲイ、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ピーター・グリーン、レイ・チャールズ、ザ・ローリング・ストーンズ、サム・クック、スモール・フェイセス、スモーキー・ロビンソン、ザ・スペシャルズ、ダイアナ・ロス、スージー・クアトロ、ティー・レックス、トーキング・ヘッズ、テレヴィジョン、トム・ウェイツ、ヴァン・モリソン、ザ・フー、ニール・ヤング、ザ・ビートルズ、バート・バカラック・・・etc

といった感じです(疲)

しかし、それよりもどんな楽曲があるのかという方が重要かもしれませんが、曲名については下方のリストを見ていただければと思います。

個人的に意外な選曲だったのが、ザ・ジャム「Town Called Malice」、ザ・ストゥージズ「Search And Destroy」、ザ・フー「I Can’t Explain」といったところが目につきました。

コステロの頭の中ではないものの、コステロに関する一片を見ているようで面白みがあります。

ぜひ一聴して、何かを見つけてみてください。

トラックリスト

Elvis Costello 関連記事