【ライヴ/その他】第17回 東京JAZZフェス鑑賞に向けて準備

今年の8月31日から9月2日までの3日間で開催される『第17回 東京JAZZフェスティバル』に向けて、準備を始めようと思います。

実際に観るのは9月1日だけだし、今回はジャズのフェスティバルなので、フジロックやサマソニのような雰囲気とはまた別な感じではないかなぁと思っています。

ライブ、フェス

フェスの基本の持ち物

どんなフェスだろうが、基本的に持っておくべき必需品があります。

チケット

そもそもですが、これがなければ意味がありません、チケットです。

忘れようものなら、絶望しかないですからね。。絶対に忘れないように。

バッグ

バッグは必要ですね。バッグといっても様々な種類がありますが、ウエストポーチやボディバッグといった、比較的自身の両手がフリーになり、動きやすく、激しいパフォーマンスにも対応できるバッグのことです。

お金(小銭)やモバイル端末など、必要最低限のものは持っておきたいですからね。

今回はジャズということなので、恐らくダイブやモッシュといった激しい事にはならないだろうと重い、サコッシュで臨んでみようと思います。

モバイルバッテリー

スマホとセットで持っている人が多いのではないかなぁというのと、別にフェスに限らず外出時に携帯している人もいると思います。

実は今まで邪魔になると思って持ったことがないんですが、スマホの電池量の減りの速さを考えれば、持っておくのが得策だと思ったので、今回初めて買いました。

RAVPower 10000mAh モバイルバッテリー QC 軽量 薄型 (Quick Charge 3.0 入力・出力、2.4A 急速充電) iPhone/Android 各種対応

私が買ったのは、RAVPowerというメーカーのRP-PB077という10,000mAのモバイルバッテリー(白色)です。

タオル、着替え

タオルまたはハンカチがあればいいかなと思います。

野外がメインのロックフェスなら、暑いので自ずと着替えも必要かなぁと思ったんですが、今回は着替えるほどのものでもないかなと思っています。

野外もある

基本的にはNHKホール内で観ることになりますが、代々木公園で野外のパフォーマンスもあります。

当日スケジュールがどうなるかわかりませんが、少しでもチャンスがあれば見ようと思います。

日焼け止め

野外で観る時間はそれほどでもありませんが、昨今の気候からすれば、短時間でも外に出るなら日焼け止めは塗っておくといいかもしれません。

帽子

となると、やはり帽子もあるほうがいいのでしょうか。

荷物もかさばらないし、無いよりあったほうがいいかもしれませんね。

ギリギリまで検討しよう。。。

より便利なもの

無いなら無いで困らないにしても、荷物の量を気にしたりしなければ、あれば便利なら持っておいて損はないものもあります。

絆創膏

めちゃくちゃ移動するようなことは無いと思いますが、靴擦れやちょっとした怪我に対応するなら絆創膏は持っていていいかなと思うので、持って行きます。

まぁ普段から持ち歩いているので、いつも通りのことなんですけどね。

ボディシート(汗ふき用シート)

これは余裕があれば持っておきたいですね。

なんだかんだで汗はタオルで拭けばいいかもしれませんが、汗のニオイで周りに迷惑をかけてしまっても申訳ないですからね。

別に自分は臭いですと言っているわけではありませんが(笑)、エチケットですかね。

かさばりを少しでも軽減するために、少数枚のタイプのものか、30枚入りなどのものを普段使いで既に半分くらいになったものを持って行きたいですね。

まとめ

基本

チケット
バッグ
モバイルバッテリー
タオル、着替え(△)

野外を考慮

日焼け止め
帽子

あれば便利

絆創膏
ボディシート

あくまでメインとなりそうなものをピックアップしたまでですので、お金などの基本的なものなどはもちろん必要です。

また、一応メインは東京JAZZフェスティバルなんですが、今回は友人と1年ぶりの食事や観光も兼ねて東京に二泊三日の滞在を予定しています。

せっかく東京へ行くので、東京でしか買えなさそうな紅茶などあればなぁと思い、いろいろ探してるんですが、そうあるもんじゃないですね。

何にしろ、楽しい旅になるといいなぁ。