【おすすめの洋楽】Woman In Music Pt.III(2020)/ HAIM

米国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の3姉妹バンド、Haim(ハイム)の3枚目のアルバム『Woman In Music Pt.III』です。

ジャケット

HAIM Woman In Music Pt.III

レビュー

2020年の中盤ではありますが、かなり良いアルバムが出てきたという感じですね。

ポップさの中にあるレトロ感の心地よさ、適度なエレクトリックテイスト、久々に高いクオリティを実感しているように思います。

アルバムリリース前に公開されていたトラックの「The Steps」はよく聴いていました。

「The Steps」
 

ラジオでも洋楽のトラックとしてプッシュされていたこともあり、この時点でかなりの期待度がありました。

さらにその前に、「Summer Girl」を聴いていて、かなりの心地よさを感じてもいました。

「Summer Girl」
 

まとまりすぎていることもなく、よくあるガールズバンドでもない魅力を持ち合わせているのがハイムでしょう。

「Don’t Wanna」
 

また姉妹ならではのリズム感、息の合わせ方も影響があるのか、ハーモニーやメロディの重ね合わせがナチュラルであることはもちろん、独特の雰囲気にユニーク性を感じます。

冒頭の「Los Angels」、「Gasoline」もお気に入りですね。

単独はもちろんですが、夏フェスのステージで見たいバンドです。

「I Know Alone」

トラックリスト

01. Los Angels
02. The Steps
03. I Know Alone
04. Up From A Dream
05. Gasoline
06. 3am
07. Don’t Wanna
08. Another Try
09. Leaning On You
10. I’ve Been Down
11. Man From The Magazine
12. All That Ever Mattered
13. FUBT
14. Now I’m In It – bonus
15. Hallelujah – bonus
16. Summer Girl – bonus