【おすすめの洋楽】B.R.M.C.(2001)/ BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB

2018年11月29日

アメリカ合衆国サンフランシスコ出身のBlack Rebel Motorcycle Club(ブラック・レベル・モータサイクル・クラブ)のデビューアルバムです。

ザ・クラッシュの『白い暴動』のように、アルバムは”黒い衝動”とも呼ばれるアルバムで、ダークさはあるものの、サイケデリックな陰影がありつつ、パンクの要素もあるロックンロールなアルバムです。

ジャケット

BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB B.R.M.C.

レビュー

名前、アルバムジャケットから連想を促すように、サウンドも濃厚なサイケデリック、ガレージ、そして歪んだギターサウンドが肩に重くのしかかるものの、決して不快ではないく、人間的な渋さも併せ持つ中毒性がいい意味で混沌としています。

黒いプールに溺れていく、まるでモズからそこに沈むように促すような感覚を持ってしまう感じもします。

しかし、「Whatever Happened To My Rock n’ Roll (Punk Song)」でそのプールから這い出ようともがくようなパンクが炸裂して、かなりかっこいいトラックです。

「Whatever Happened To My Rock n’ Roll (Punk Song)」

 

他のトラックもダークなロックンロールはありますが、ロックンロールのあるべき姿がブレていないが故の美しさもあります。

時にアンニュイで、時にノイジーな展開を出しつつも、ふたたびサイケデリアで酔わせてくれるアルバムだと感じます。

日本盤のボーナストラックの最終曲「Down Here」はアコースティックで始まるも、気づけばサイケデリアが脳内を浸食していて、おススメのトラックですね。

そして、退廃的な情景を思い浮かべながら「Love Burns」をぜひ最後にまわして聴いてもらいたいですね。

ガレージ+サイケデリアの展開、歌詞からの情景で昇華されていき、”彼女が去って、愛が俺を焼き尽くす”が、実にロックなんです。

「Love Burns」

トラックリスト

01. Love Burns
02. Red Eyes And Tears
03. Whatever Happened To My Rock n’ Roll (Punk Song)
04. Awake
05. White Palms
06. As Sure As The Sun
07. Take My Time / Rifles
08. Too Real
09. Spread Your Love
10. Head Up High
11. Salvation


B.R.M.C. Amazon ストリーミング
B.R.M.C. import CD