【おすすめの洋楽】Brain vs Heart(2007)/ CAITLYN

スウェーデンのギターロックバンド、Caitlyn(ケイトリン)のデビューアルバム『Brain vs Heart』です。

ポップソングの気持ちよさを体感できる、いわゆる美メロの王道を行くような感じが好きな方にオススメです。

ジャケット

CAITLYN Brain vs Heart

レビュー

ぽかぽかした心地よい夢の中に居るような気持になります。

北欧の中でも、特にスウェーデンは夢のポップ輸出国というイメージがあるくらいです。

このケイトリンも間違いなくその役割に大いに貢献しているバンドです。

ポップ路線の強いアーティストが好きな方には間違いなくハマる、ピュアなスウェディッシュ・ギターポップになります。

冒頭「Scenes From A Sunny Dream(思い出のサニードリーム)」で、心地よいノックアウトをすぐさま受ける人が多いでしょう。

「Scenes From A Sunny Dream(思い出のサニードリーム)」

 

聴いていくうちに、その心地よい永遠を求めたくなってしまうほどです。

「All We Need Is A Miracle」は、さぁ駈け出して行こうぜ!、といわんばかりの勢いのあるトラックで、「Wanda」、「The Art」も良曲です。

基本男性ヴォーカルですが、コーラスで入る女性ヴォーカルで透明感と爽やかさという要素が、より心地よいポップを生み出しています。

ピュアな出発点から、より幅広い可能性を広げてほしいです。

トラックリスト

01. Scenes From A Sunny Dream 思い出のサニードリーム
02. Don’t You Ever Wonder
03. Wanda
04. All We Need Is A Miracle 僕らは奇跡を待っている
05. Souvenir
06. Confirmation
07. Parasites
08. The Art
09. Oh No!
10. Only In My Head
11. Secret


Scenes from a Sunny Dream Amazon Music Unlimited ※これはシングルです