いよいよ今週!FUJI ROCK FESTIVAL 2018(行けないですが)

2018年7月22日

ライブ、フェス

恐らく、苗場の熱が最高潮になるであろう3日間が近づいていますね。

そう、『FUJI ROCK FESTIVAL 2018』です。

楽しみ方は人それぞれですが、チェックするアーティストは決まりましたか?!

伝説の目撃者になれ

やはり今年の注目は、Bob Dylan(ボブ・ディラン)ではないでしょうか。

レジェンドもレジェンド、キャリア50年以上で、ノーベル賞も受賞していますからね(笑)

どんなパフォーマンスを見せるのか、何の曲を演るのか、何を語る(しゃべる)のか、わくわくする疑問は耐えませんね。

いや~、行く人は羨ましいです!

呼吸、まばたき、どんな小さな仕草も見逃さない、一挙手一投足よりも細かくその歴史を、伝説を目に、頭に焼き付けてきてください!

7/27 1日目

初日、個人的に見てみたい、特に注目のアーティストは、ALBERT HAMMOND JR(アルバート・ハモンド・ジュニア)ですね。

ストロークスのメンバーの一員で、ギタリストですね。

ストロークスの中で、いち早くソロデビューしており、1stアルバムと2ndアルバムを持っていますが、1stアルバムは懐かしさのような、アニメーションはアニメーションでも、少しヴィンテージ感があるような世界観だなぁと感じました。

ストロークスが都会なら、アルバートは少し穏やかな田舎といった具合でしょうか。

今年(2018年)の3月に新しいアルバムもリリースしているので、パフォーマンスに期待したいですね。

7/28 2日目

急遽出演が決まったJohnny Marr(ジョニー・マー)も気になるところですが、KENDRICK LAMAR(ケンドリック・ラマー)SUPERORGANISM(スーパーオーガニズム)など、有名どころも将来の期待どころも最強なメンツが揃っていますね。

Superorganism – Something For Your M.I.N.D.
Kendrick Lamar – LOYALTY. ft. Rihanna

2018年に開催された第60回グラミー賞で5部門を受賞しているケンドリック・ラマーのパフォーマンスが気になる方も多いのではないでしょうか。

2001年のヘッドライナーを務めたニール・ヤングとエミネムといったフォークとラップの大トリ以来の衝撃ですね。

7/29 3日目

ボブ・ディラン以外であれば、まずJACK JOHNSON(ジャック・ジョンソン)ですかね。

最近買ったベストアルバムを聴いて、ライヴでも見たくなってきました。

さらに見てみたいのが、VAMPIRE WEEKEND(ヴァンパイア・ウィークエンド)ですね。

英国バンドのひねくれ具合が好きですが、米国のヴァンパイア・ウィークエンドも若干ひねくれ気味ではあるものの、一筋縄ではいかないユニーク性を持ち合わせています。

Vampire Weekend – Cousins

 

若干テンションがおかしいのかと思いきや、別の表情も見せます。

Vampire Weekend – Step

# Step は、私はかなりお気に入りです。

生で聴いてみたいですね~。

– –

というわけで、なんだかんだでもうすぐです。

今年の夏は暑いですが、苗場も同じように暑いのでしょうか?

体調面に気を付けて、行かれる方は思いきり楽しんできてください!!!