【おすすめの洋楽】Contra(2010)/ VAMPIRE WEEKEND

2018年8月2日

2018年のフジロックフェスティバルで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた(Youtubeのストリーミング配信で見たのですが)ヴァンパイア・ウィークエンドですが、彼らのことを知った2ndアルバム『Contra』を確認します。

ジャケット

VAMPIRE WEEKEND Contra CD

レビュー

全体を通して聴いた時、これはコミックバンドか何かなのかと思いました(笑)

しかし、何度も聴くうちに、クセになりそうな音楽性を持っていることがわかるような気がします。

ミュージックビデオもユニークです。

# Cousins という曲のミュージックビデオは何だか面白いです。

# Cousins

 

ふざけているわけでもなく、めちゃくちゃ真面目でもない中間のポップソングを、ごく自然に純粋なポップとして放っている感じがします。

米国ニューヨークのバンドで、ニューヨーク出身のバンドというとザ・ストロークスを思い浮かべますが、音楽性はもちろん異なっており、ヴァンパイア・ウィークエンドは、アフロポップに影響を受けているとされています。

アフロポップは、アフリカのポップの現代音楽を表す際に使われることが多いようで、アメリカのポップミュージックとアフリカの音楽の間のダンスとサウンドが入り混じっているのが特徴とし、スタイルや音楽サウンドで何かを特定するといったものでもないそうです。

音楽性を表現する一つの形容なんでしょう。

感覚的なものかもしれませんが、サウンド面に表れていることが、わかる人にはわかるんだろうなと思います。

# Giving Up The Gun

 

他と違うことを自然とやってのけているのに加え、それが新たなポップアートとしての魅力もうかがえます。

トラックリスト

01. Horchata
02. White Sky
03. Holiday
04. California English
05. Taxi Cab
06. Run
07. Cousins
08. Giving Up The Gun
09. Diplomat’s Sun
10. I Think UR A Contra

合わせて飲むならこの紅茶