【おすすめの洋楽】Real Love Song(2020)[single] / NOTHING BUT THIEVES

英国のロックバンド、Nothing But Thieves(ナッシング・バット・シーヴス)の新曲です。

2017年以来、3作目となるアルバム『Moral Panic』が10月にリリースされることもアナウンスされています。

ジャケット

NOTHING BUT THIEVES Real Love Song single

レビュー

壮大なスケール感のあるバンドサウンド、ヘヴィネスなロックンロールも鳴らしているバンドのイメージがあるナッシング・バット・シーヴスですが、発表された新曲もかっこいいです。

「Real Love Song」が発表される前にも、「Is Everybody Going Crazy?」という曲も公開されています。

「Real Love Song」
 

“Real”と付くところが、よくあるラヴ・ソングではないということの表れなのか、サウンド面でもまさにリアルな表現になっているのだと思われます。

一方、「Is Everybody Going Crazy?」は3月にリリースされていました。

「Is Everybody Going Crazy?」
 

訳せば、”誰もが狂っているのか?”といったところでしょうか。

まるでコロナをはじめとした世界中での混乱によって人々が変わってしまったことを予期していたかのようなタイトルはもちろん、メロディにおいてもある意味リズムに狂うような展開でありつつも、ズシズシと腹に響き、ヴォーカルのコナーの声の存在感もブレてはいません。

来る新作、そしてさらなる今後の展開で、彼らはどうなっていくのか注目ですね。

トラックリスト

01. Real Love Song
02. Is Everybody Going Crazy?

2020年10月23日発売予定

Amazon Music

ナッシング・バット・シーヴス関連記事