【おすすめの洋楽】Saviours Of The City(2020)[single] / JAKE BUGG

昨年、突如公開された「Kiss Like The Sun」に続く、英国のSSWであるジェイク・バグの新曲が公開されています。

ジャケット

JAKE BUGG Saviours Of The City single

レビュー

「Saviours of the City (Visualiser)」

「Saviours Of The City (Official Lyric Video)」
 

上記映像はどちらも同じ「Saviours of the City」ですが、”Visualiser”と付く方はミュージックビデオ?で、”Official Lyric Video”とある方は文字通り歌詞付きのものになります。

Kiss Like The Sun」のソリッドな展開とはかけ離れ、アコースティック調で2分10秒のトラックになっています。

“Saviours Of The City”を直訳すれば、街の救世主(救済者)といった具合でしょうか。

時間は短いものの、楽曲の素がより表されるアコースティック調な展開は、ジェイク・バグを表すのに最適な手法の一つであり、そういった面と昨今の世界的状況が妙にマッチしているように感じます。

ミュージックビデオの中の創作ダンスのようなシーンは、本人が演じているのでしょうか。

顔がマスクで覆われているので自粛期間における中で撮ったものかもしれないので、個人的には違うと思っていますが(笑)、途中少しだけ曲調が全く異なる楽曲が流れますが、これもまた新曲のようですね。

次第に活発な行動(新曲発表)が目立つと、ファンとしては純粋に嬉しく期待します。

トラックリスト

01. Saviours Of The City

ジェイク・バグ関連記事