【お見逃しなく!】うちでサマソニ!SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVAL

新型コロナの影響もあり中止になりましたが、今年は東京オリンピックの都合もあり、都市型フェスのサマーソニックがなく、代わりに秋にスーパーソニックが開催されることになっていますが、サマソニの過去の映像が24時間限定で配信される『SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVAL』(サマー・ソニック・2020・アーカイブ・フェスティバル)が開催されます。

SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVAL

Youtube 映像

さすがに全てのアーティスト、ステージの配信は時間的に無理ですが、過去に大いに会場を盛り上げてくれたアーティストがラインアップされています。

アーティストとスケジュールは以下のようになっています。

6.19 fri
◆ 18:00 – 6.20 sat 17:59 Mr.Children(Summer Sonic 2013よりダイジェスト映像)
◆ 21:00 – 6.20 sat 20:59 BTS (Summer Sonic 2015よりダイジェスト映像)

6.20 sat
◆ 18:00 – 6.21 sun 17:59 LINKIN PARK リンキン・パーク (Summer Sonic 2013よりダイジェスト映像)
◆ 21:00 – 6.21 sun 20:59 Metallica メタリカ(Summer Sonic 2013よりダイジェスト映像)

6.21 sun
◆ 18:00 – 6.22 mon 17:59 Arctic Monkeys アークティック・モンキーズ(Summer Sonic 2014よりダイジェスト映像)
◆ 21:00 – 6.22 mon 20:59 The 1975(Summer Sonic 2014よりダイジェスト映像)

6.27 sat
◆ 18:00 – 6.28 sun 17:59 Underworld アンダーワールド(Summer Sonic 2016よりフルセット映像)

6.28 sun
◆ 18:00 – 6.29 mon 17:59 Radiohead レディオヘッド(Summer Sonic 2016よりフルセット映像)

【SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVAL】イントロダクション

予習も兼ねたオンラインでの体験を

全8アーティストのラインアップですが、個人的にはアークティック・モンキーズThe 1975の世代が特に気になるところですね。

アークティック・モンキーズは、2006年のサマソニで史上最年少でトリを務め、実際に見たんですが、淡々とプレイしている感じが印象的で、大舞台に抜擢した主催者の方もすごいなと思いました(笑)

トリを務めてから8年後のサマソニは都合が合わず見ることができませんでしたが、今回はまたとないチャンスなので見ておきたいなと思っています。

そしてThe 1975は、秋開催予定のスーパーソニックでトリを務めますね。

去年(2019年)のサマソニにも出演していて、直近では新しいアルバムもリリースしている、まさにノリに乗っている状態でしょうか。

80年代テイストがドンピシャな方にとっては、懐かしさも感じるという意見も多く、共感を得やすいメロディも特徴のようです。

今の時代にフィットした音をしっかりとバンドとして鳴らし、何度も来日してくれているので好感度も抜群ですね。

オンラインでも盛り上がろう

軒並み中止や延期が発表されるフェスやライブといったイベントですが、主催者側も様々な趣向を凝らし、オンラインで代わりのイベントを開催するのが当たり前になってきました。

しかし、そうは言ってもやっぱり会場に足を運び、独特な雰囲気の中で盛り上がりたいものです。

今はまだ以前のように自由の幅は狭いですが、いつかまた大いに盛り上がれる環境が実現されることを願うしかありません。

その日が来るまで、部屋の中で好きな飲み物・食べ物片手に、盛り上げていきましょう。

より良い未来の実現のために、サポートも必要ということで、クリエイティブマンがクラウドファンディングを開始しています。

ぜひチェックしてみてください。