【おすすめの洋楽】W.L.(2021) / THE SNUTS

職場でコロナ感染者が出たことにより、なかなか忙しい日々を過ごしていましたが、ブログを再開させていきます。

アルバム

ジャケット

THE SNUTS W.L. 2021

アーティスト

The Snuts ザ・スナッツ

タイトル

W.L.

レビュー

スコットランドのウィットバーンというところの出身、4人組バンドです。

2020年代における注目バンドのようです。

なかなかバンドとしての注目株が出てこなかったイメージのある2020年代は、厳しい幕開けかなと思っていましたが、このザ・スナッツはなかなかいい線いっているのではないでしょうか。

活動そのものは5年ほど前から活発的になっていたようで、待望のデビューアルバム『W.L.』がリリースされました。

「Always (Live Music Video)」
 

2000年代におけるギターロック勢と重ねて聴こえるところもあるかもしれません。

「Always」の伸びやかでエモーショナルな雰囲気がかなり良いのではないでしょうか。

毛色は違うものの、エレクトロニック要素を取っ払い、ガレージ感のあるTwo Door Cinema Clubに似ている気がします。

「All Your Friend」
 

「All Your Friend」、そして「Don’t Forget It(Punk)」あたりはフェスに似合うトラックだと思います。

「Elephants」
 

「Somebody Loves You」

他にも、「Elephants」や「Somebody Loves You」など、多彩な面も見受けられるので、今後の展開にも期待できるのではないでしょうか。

コロナが無ければ、間違いなく早期の来日(単独にせよフェスにせよ)が実現されていたであろうバンドだと思います。

「Elephants」のミュージックビデオではゆるめに体張っているので、これからも頑張ってほしいですね。

トラックリスト

01. Top Deck
02. Always
03. Juan Belmonte
04. All Your Friends
05. Somebody Loves You
06. Glasgow
07. No Place I’d Rather Go
08. Boardwalk
09. Maybe California
10. Don’t Forget It (Punk)
11. Coffee & Cigarettes
12. Elephants
13. Sing For Your Supper
14. Blur Beat
15. 4 Baillie Street
16. Microwave
17. Waterbirds

Spotify