【おすすめの洋楽】Are You Even Real?(2020)[single] / JAMES BLAKE

シンガーソングライター、音楽プロデューサーである、James Blake(ジェイムス・ブレイク)の新曲「Are You Even Real?」を聴きました。

ジャケット

JAMES BLAKE Are You Even Real? single

レビュー

まさか自分がジェイムス・ブレイクを聴くとは思ってませんでした。

というのも、いわゆるEDMやダブステップ系、DJ系のアーティストには疎く、最近だとEOBをいいなと思った系譜も関係しているのかもしれませんが、妙にこの曲には引き込まれましたね。

「 Are You Even Real?」
 

もちろん名前は知っていたし、デビュー当時からかなり注目されていたアーティストで、購読しているロッキンオンにもたびたびピックアップされ、フェスやライブでは軒並み盛り上げては話題になっていました。

しかしながら、どうも独特な雰囲気に馴染めず、これまたスルーしていたのですが、この「Are You Even Real?」には惹かれました。

不思議をまとう美しさに侵されるような、まさに現実か夢かを惑わせるような感覚に陥りつつ、心地よさも浸透していきます。

この世界で見つめるもの、感じるもの、聴こえるものは、果たして現実なのかどうかを問われているようでもあります。

トラックリスト

01. Are You Even Real?